須々木由子の運営するSAX教室のご案内

レッスンのお申し込みはこちら

講師プロフィール

須々木 由子

岡山県出身。岡山県立岡山城東高等学校普通科音楽系を経て、岡山大学教育学部総合教育課程生涯教育コースを卒業。
洗足学園音楽大学大学院音楽研究科器楽専攻を首席(管楽器)で修了。


大学在学中、第17回日本クラシック音楽コンクール・木管楽器部門・大学生の部入選、第13回KOBE国際学生音楽コンクール・B部門・管楽器部門奨励賞を受賞。


2008年7月 渡仏しGAPでのサクソフォンセミナーに参加。
第14・15回浜松国際管楽器アカデミーに参加(J=Y・フルモー氏のクラスを受講)。
第42回岡山県新人演奏会、第6回日本サクソフォーン協会新人演奏会に出演。


2009年10月 大学院演奏会シリーズ「コンチェルトの夕べ」に選出され、原田幸一郎指揮・洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団とH.トマジの協奏曲を共演。


2010年8月 地元である岡山と広島にてデュオリサイタルを開催。
2009年3月の大学卒業時から継続して年一回、高校の同期生達と岡山にて"さんくす☆コンサート"を企画、出演。


2011年2月 大学院グランプリ特別演奏会に管楽器首席として選出。第12回横浜市民広間演奏会、合格。第1回サンハート・アンサンブル・オーディション優秀賞。


2013年4月 地元岡山にて初のソロリサイタルを開催。同年6月、サントリーホール主催、レインボウ21デビューコンサート、合格・出演。


2015年8月 第11回ルーマニア国際音楽コンクール、管楽器部門第1位受賞。



サクソフォンを大城正司、冨岡和男の両氏に師事。室内楽を服部吉之、冨岡和男、池上政人、千葉直師、浅野高瑛の各氏に師事。


洗足学園音楽大学大学院同期のピアニスト小坂友紀子とDuo ACT.結成。
ヨークカルチャーセンター府中、スガナミ楽器西橋本センター、昭島カルチャーセンター、ウィンズミュージックスクール、各サックス講師。横浜市民広間演奏会会員。
フリー奏者としてソロと室内楽を中心に精力的に活動する他、個人レッスン、吹奏楽部のサックスパートなどで指導も行っている。


ディスコグラフィー

copyright © 2012-2016 YUKO SUSUKI All rights reserved. Supported Studio-sugu